世界一周を応援する実用紀行本『河本ぼあらの 地球はまあるいよ』の出版に関することなどをお話していきます
プロフィール

河本ぼあら(こうもとぼあら)

Author:河本ぼあら(こうもとぼあら)
女ひとりで世界一周してきました。
300日間、アジア、ヨーロッパ、北アメリカ、オセアニアの約30カ国、100都市をめぐる旅です。
 その体験をもとに、自作イラストや写真入り紀行文とガイドブックを兼ねた『河本ぼあらの地球はまあるいよ』(イカロス出版)が2006年に出版され増刷となりました~
2007年12月には共著『世界一周NAVI』(同)がでて、その後3回改訂されています。
 2011年8月に共著『世界一周 Traveler's Voice』(同)が発刊され増刷されました。

 2006年から1年間、岡山シティFM79.0MHzレディオモモ開局10周年記念番組、毎週金曜日19~20時 LAWSONプレゼンツ「ぼあらの地球はまあるいよ!」をお届けした際は、応援ありがとうございました。

 1級建築士。これから旅に出る人を応援したいです♪ 岡山市在住 (西大寺高校、岡山大学、理大専門学校夜間部 出身)

 シンプルなものが好きです。旅をして、持ち物の数を抑えたシンプルな暮らしのよさも実感しました。しかし家に帰るとモノが溢れているので、これからは極力増やさないことをモットーにしています。
 デザイン的にもシンプルが一番です。他の方がされているのは全く問題ないと思うのですが、私自身は、花柄・フリル・レースといったものがどうしても受け付けません~(^^ゞ

著書の紹介

最初の本『地球はまあるいよ』です。 中のイラストも写真も紀行文もガイドも全部ぼあら作です(^^
実際に旅行に出る前には、下記の『世界一周NAVI』なども参照してください。 2冊の関係はこちらのブログ記事の表で詳しく説明しています。(表は2010年時点です)
画像をクリックするとネット書店へ飛びます。岡山の方は吉田書店へどうぞ~ 河本ぼあらの地球はまあるいよ表紙 
↓2017年に3回目の改訂版がでました。こちらは共著。 『新・世界一周NAVI 改訂版』。巻頭特集で世界のお勧めスポットを紹介したり、長旅のお金の持ち方など詳しく解説。
 『新・世界一周NAVI 改訂版』表紙カバー 
↓こちらも共著。『世界一周 Traveler's Voice (旅人の声から生まれた世界一周&航空券ガイド)』 。巻頭特集「世界のランドマーク」コーナーの文章(全て)と写真(半分ほど)を担当。 。
 『世界一周 Traveler's Voice』 

↓数種類のコラムを執筆協力した『海外旅行 最強ナビ』です。 中南米への新婚旅行の珍道中もチラリ
 『海外旅行 最強ナビ』 

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

無料メールマガジン
ブロとも申請フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
2007GW「世界旅行セミナー」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学時代からの友人である神保先生のお誘いで、
倉敷古城池高校の1年生のみなさんに講演する機会をいただきました。

・自分の高校時代からの進路選択と旅に出るまで
・世界一周をイラストと写真で紹介
・帰国後の再就職、受身の勉強と自発的な勉強の違い(さらに基礎力と国語力の大事さ)
・世界一周が教えてくれたこと

などをお話ししました。

古城池講演会場
K.T.古城池タイム会場
古城池講演中
ぼあら講演中

話す内容を考えているとき、ちょうど友人の辻大祐くんの記事を読みました。
ご自分が講演された時、どんな心構えだったのかが書かれていました。
http://taisuketsuji.blog129.fc2.com/blog-entry-28.html
それを読んで、私がこういう人に言葉が届いたらいいなと思ったのが
「将来なりたいものがまだ見つからなくて、勉強も面白くないと感じている生徒」です。
まさに高校生の時の自分です。高校生活自体はとても楽しかったんですけどね。

本を書くときもそうなのですが、
ターゲットが絞られているほど言いたいことがハッキリするという傾向があるようです。
さらに、想定している対象外の人の役に立つこともあります。
『河本ぼあらの地球はまあるいよ―女ひとり世界一周旅日記』
30歳前後の女性で世界一周に興味がある人を対象にしていましたが、
体力が落ちていた男性が参考にしてくれたこともありました。

さて、辻くんのように生徒の心に届いたのかというと……
最後にたくさん質問をしてくれました。
講演中に本をプレゼントしたHくんとAさんが、終了後にサインをもらいに来てくれました!
うれしかった~♪
さらにAさんは卒業後、旅に出ると言う進路を決意!(旅を勧めた自分が驚き~)
でもね、最近は大学の休みに世界一周するという若者が増えているみたいですよ。
世界一周団体「TABIPPO」 旅×一歩 参照
それを目標に勉強を頑張るほうが、親を説得しやすいと思いますよ(笑)

古城池サイン中

ぼあら座ってサイン中

神保先生、北澤先生をはじめ、企画をしてくださった先生方、当日お世話してくださった先生方、
聞いてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

生徒の素朴さに触れることができて、私もとてもすがすがしい気持ちになりました。

古城池先生方と

北澤先生、夫、ぼあら、神保先生

追記:
後日、とびきり素敵な感想集が太田先生から送られてきました!
素朴な原石のような言葉が光っていて、宝物のようです。
もしこの先落ち込むことがあっても、この感想文を読めばすぐに元気になれそうなものでした。
嬉しい感想をセレクトしてくださり、きれいに製本してくださったことに感謝です!

感想文
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:高校生活 - ジャンル:学校・教育

<< 家庭教育学級で講師をしました // HOME // はやぶさ と 児童会館 と カカトコリ と きなこ >>
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/04/21 Sun】 // # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://voila3.blog27.fc2.com/tb.php/121-f2eb45ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。